クレジットカードが使える!ペイジー(Pay-easy)ってどんなシステム?

そもそもペイジーってどんなもの?

税金の納付書やオンラインショップを利用した際の請求書に「ペイジー」と書かれたマークが付いているのをご覧になったことがありませんか?

ペイジーは日本全国の殆どの金融機関が参加しているサービスで、ネットバンキングやATM支払いで簡単に決済が出来る方法です。

銀行ATMや窓口に並ぶのはもう古い?

従来、税金の納付書や通販の請求書の決済を行うためには、銀行などの金融機関の窓口やコンビニのレジなどに並ぶ必要がありました。しかしペイジーを利用すれば、自宅に居ながらでも営業時間を気にすることなく何時でも支払いを済ませることができるのです。ペイジーを利用する方法には、ネットバンキング、モバイルバンキング、ATMの3つの方法があり、いずれの場合も口座番号や金額などの詳細な情報を入力する必要がありません。収納機関番号などいくつかの番号を入力するだけなので、振込先を間違えたり金額をミスことを避けられるメリットがあります。

クレジットカードでペイジー決済が出来る!

税金や通販の代金のペイジー決済にクレジットカードが利用できるようになってきています。通常のデビットカードやキャッシュカードを使った手順と同じ方法でATMで使えるので大変便利です。またペイジークレジットカード払いの専用業者の手続きサイトを利用する方法もあります。クレジットカードを使ったペイジー決済を利用すれば、現金や口座残高の有無に関係なく支払いが出来ます。ネットバンキングのような事前準備の必要もないので気軽に利用できるメリットがあります。またペイジークレジットカード決済用の口座を開設すれば、スマートフォンやPCなどから自宅に居ながら支払いができるので、わざわざ出かける必要がなくなるのも嬉しいところですね。

決済代行サービスとは手数料を払うことにより代わりに決済を行ってくれるサービスですが、クレジットカードや電子マナー、コンビニ決済など、支払い方法が増えるなどのメリットがあります。